Q&A_No.1_婚姻破綻と慰謝料

Q.夫婦関係が既に婚姻破綻している状態の場合に、第三者が不貞行為を行ったとしても、その第三者は、不法行為責任を負わないと聞きましたが本当ですか?



A.

婚姻関係が既に破綻している場合、その夫婦間には婚姻共同関係の平和の維持という法的保護を受ける利益が無いと考えられるため、その第三者が不貞行為を行ったとしても、不法行為を負わないとされています。


不倫示談書作成.net@新宿

不倫示談書作成.net@新宿は、新宿区所在のいながわ行政書士総合法務事務所が運営する不倫示談書作成に関する専門サイトです。原則24h以内(複雑な案件については48h以内)のメール回答を実施することにより、迅速な不倫示談書作成を行います。東京都のみならず千葉県、神奈川県、埼玉県の御依頼にも対応!!